「あなたは変われることをご存知ですか?」 「瞬間直し(R)実践会」は、 あなたのテニスのセカンド・オピニオン(第2の意見)です。 あなたはテクニック、メンタル、フィジカル、 さらには、戦略、戦術等の点検・強化を行ううちに、 “新しいあなた”と出会うことでしょう。 そして、新たな成長曲線を描くのです。 元オリンピック強化スタッフ・元日本代表コーチ 田中信弥 Shunkan Naoshi Jissenkai

会員の喜びの声

会員の方々に、たくさんの喜びの声をいただきました。

[ページ :1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86]
該当件数:856件 381-390件
【SDP-002】のご感想
毎回、目からうろこの連続です。練習や試合で実践させて頂いていますが、以前とは違う自分を少しづつではありますが実感しております。
●匿名希望様(57才 /男性)

【 DVD 第19巻 12月号 「ダブルバックハンド完全マニュアル パートT」 】のご感想
ボールが飛んでくるところから、ステップの方法、ユニットターン、ラケット面、スイング開始のタイミング、スイングの方向更には、陥りやすいポイントetc。「アドバイスのとおり実行すれば誰でもうまくできる。」そんなDVDだと思います。
何よりも、「うまくいかない時に自分で修正ができるようになったこと」が大きな収穫です。
●M様(51才 /男性)

【 短期集中合宿コース「プロのボレーを今すぐマスターする方法」 】のご感想
今までは何気なくこれまでの知識でボレーを行ってきたがどのように練習等をすればボレーが上達するのかがよくわかりました。
何度もDVDを見て頭に焼き付けたいと思います。

今回購入しようと考えたダブルスのDVDはどこに立てばいいのとかいつも疑問に思っていたことを解決してくれると思いましたので購入することにいたしました。

ところで、私は忙しくてテニスにあまり時間を掛けることができません。
会社にはテニスコートや壁打ちもできるですが時間がなくもったいない状況です。
少しでも時間を大切にして昼休みには壁打ちをしてます。田中さんDVDのイメージを頭に浮かべながら壁打ちしています。そんな状況なので壁打ちの時間が一番ながくなっています。壁打ちするときのアドバイスやよい練習方法がご教授願いたくよろしくお願いいたします。
●ごんちゃん様(43才 /男性)

【 DVD 第22巻 3月号「サービス完全マニュアル パート1」 】のご感想
スピードはなくとも、安定して、タイミングと打点をずらせるサーブを打ちたかった私は、すがりつくような思いで、このDVDを手にしました。
逆ハネサービスの軌道、ポイント、体の使い方の物理的な理屈などが
明快にイメージできました。これまで、逆ハネスピンを打つ人(そんなに多くない)の軌道なりを見る、ことしかチャンスがなかったのですが、DVDでしっかりとイメージでき、打ち方のポイントを示していただいたおかげで、多少なりとも
イメージに近いサーブが打てるようになりました。今では、私のサーブを受けた人には、「逆にはねてくる…」と言ってもらえるようになりました。今後はもっと高く跳ねるような回転をかけられるよう精進したいです。
●ひーろ様(44才 /男性)

【B-200410】のご感想
時々繰り返し見て意識の確認に使っています。
しかし、実戦の時不足がちな、上級者のつくりの感覚が得たいと感じています。
●アリ様(56才 /男性)

66才からでも、試してみたい。
●Kジ-様(66才 /男性)

【 シルバー会員:月払いコース 】のご感想
いつもお世話になっております。シルバー会員のスー会員です。

毎月の実践DVDやニュースレター、日々のテニスのヒント、実践会員
の皆様の活発な実践・報告、いつも勉強になります。また同時に、励み
になります。

今回、いざという時になかなか安定してくれないスライスをマスターし
試合で活かしたいと考え、実践DVDを購入しました。
今回も珠玉の内容であろうと、わくわくし、到着が待ち遠しいです。
このDVDで勉強し、実践した結果は実践報告しようと考えております。

今後とも、よろしくお願いします。
●スーさん様(40才 /男性)

ボレー再生メソッドは本当に効果ありました。最初は物足りない感じがしたのですが、バックハンドのあたりの悪さは、「タメ」が不足していたからだと実感しました。自分はストロークをほめられることはあっても、ボレーをほめられたことはなかったのですが、最近はコーチにまでボレーがうまいといわれます。ありがとうございました。
●けん様(44才 /男性)

【 DVD 第27巻 8月号「ダブルス必勝戦術パート4」 〜続高確率ポーチ術、5つのパターン〜 】のご感想
わかりやすくて、すぐに実践してみました。
前はポーチになかなか出れませんでしたが、積極的に出れるように
なりました。
●匿名希望様(49才 /女性)

【 DVD 第79巻 12月号「エネルギーの法則:ボレー編」  】のご感想
このエネルギーの法則はDVDを見て自分で納得したとともに、普段のプレー(自分も含む)でよく見かける光景であることが認識できました。またその理論についても自分で実践した結果非常に納得のいくものでした。

問題を一つクリアに出来たことは非常に嬉しいのですが、もうワンランク上の対戦相手とする場合の戦術を考えてしまいました。

例えば自分の後方にロブを上げられ、エネルギーの法則に沿ってロブボレーで相手コートに打ち返すことはできました。しかし今後は同じことの繰り返しでは相手に読まれてしまう可能性も有り、またロブの力加減で浅くなってしまいスマッシュで決められることもあります。後ろに下がりながら相手の動きを見た上でロブ或いは角度をつけた普通のボレーなんかも時々取り入れ、反撃のバリエーションを増やしたいと思ったりもします。

この問題について良い練習方法やアドバイスを頂けますと幸いです。
●ジロー様(54才 /男性)

[ ページ :1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86] 該当件数:856件 381-390件