「あなたは変われることをご存知ですか?」 「瞬間直し(R)実践会」は、 あなたのテニスのセカンド・オピニオン(第2の意見)です。 あなたはテクニック、メンタル、フィジカル、 さらには、戦略、戦術等の点検・強化を行ううちに、 “新しいあなた”と出会うことでしょう。 そして、新たな成長曲線を描くのです。 元オリンピック強化スタッフ・元日本代表コーチ 田中信弥 Shunkan Naoshi Jissenkai

会員の喜びの声

会員の方々に、たくさんの喜びの声をいただきました。

[ページ :1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87]
該当件数:864件 91-100件
【 シルバー会員:DVD年一括支払コース 】のご感想
会員時代はとてもお世話になりました。
実践会にも何回か参加させていただき本当に上達の喜びを感じるほどでした。
とても悔いが残るのは、練習(実践)の場が非常に少なかったことです。
せっかく強力な武器を手に入れても使いこなせない。
せっかくの武器を試すことが出来なかった。
今思えば時間はやり繰りすれば、できたはず。
でも実行しないでテニスを後回しにしていた。
なまけ心を打ち破れなかった弱い自分でした。
DVDを見て「なるほど、そっかぁ」だけで実践しなかった自分。
なんてもったいないことをしていたんだろう。
今は、時間を自由が利く立場になり、正直、会員時代のDVDを初心に帰ってみています。
サーブ。得意なんだけどすごく不得意。
レフティでみんながびっくりするほどの回転量。同レベルの人には打ち返せない。
デュース再度からだと食い込み、アドサイドからだと予測したところよりも大きくバック側に曲がり、どうやって打ってるの?って質問される。
すごくうれしい気分になる。でも、それはうまく入った時。
ダブルフォルトがすごく多い。
なのですごくいたたまれない気持ちになる。
なんてメンタルが弱いんだろ。いつもテニスの時は嫌になる。
先生のメールのタイトルが目に入った。読んでいて、「これって自分が何年も悩んでいることじゃないか。」一心不乱に1文字1文字真剣に読んだ。
先生ありがとう。って心で叫びながら今キーを打っています。
●アライグマ様(53才 /男性)

【 「世界トップ選手の打ち方をあなたの体に無理なくインストールする方法」全4巻 】のご感想
非常に良かったです。
●ヒロ様(43才 /男性)

【 「ボールが飛ぶ範囲を理詰めで理解し、ダブルスに勝つ方法!」全4巻 】のご感想
前衛の立ち位置をセンター寄りにしてから、勝率が上がりました。ボレーで決めやすくなったり、相手がストレートを強引に狙ってミスをしたりと効果をとても感じています!
●taxi1022様(37才 /男性)

【 DVD 第61巻 6月号「一番、王道のダブルス戦術」Part2 】のご感想
ダブルス戦術のパート1.2で色々勉強中です。
●H・T様(62才 /男性)

【 DVD 第43巻 12月号「オム二コートで勝つ方法!」 】のご感想
オムニコートでのスライドフットワークの使い方が分かったので、現在練習中です。
●H.T様(62才 /男性)

【 シルバー会員:DVD年一括支払コース 】のご感想
12年間のDVDを繰り返しみていますが、新しい発見が続きます。
消化するには根気もって、プレーを試しています。
正しい基本が理解できるので、友人のも適正なアドバイスが出来る様になりました。
●みと様(69才 /男性)

【 「セカンドサービス改善マニュアル」全4巻 】のご感想
計23巻のDVDを購入していますが、20年前に欲しかったです。
然し常にレベルアップを目指して頑張ります。私が今日あるのは
田中コーチの御かげだと思って感謝しております。
●A.Y.様(83才 /男性)

【 DVD 第39巻 8月号「即効、勝利に直結するリターン術」〜ダブルス戦術編〜 】のご感想
まだ完全に理解できていませんが、只今勉強中です。
●H.T様(62才 /男性)

【 DVD 第4巻 9月号 「ついにわかった! リターン成功の秘訣」 】のご感想
ネットを越える前にユニットターンを完了など、大変役に立っています。
●H・T様(62才 /男性)

【 素振り上達プログラム Part2 】のご感想
「テニスは頭脳が9割の中に書かれている、重いボールは存在しない」と言うことと
面ブレを起こさないために(威力のあるボールに負けないために)しっかりグリップを握って素振りするようにと言うことがちょっと矛盾しているように感じますが、この点をご説明していただければと思います。
●HK様(65才 /男性)

[ ページ :1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87] 該当件数:864件 91-100件