「超高速サービスを打ちたい!」「サービスのスピードが遅い。」「ネットフォルトが多い。」「恰好の良いサービスフォームにならない。」「肩が痛くて、サービスが思うように打てない。」

もしあなたが、このような問題を抱えているなら、
すでに4,811名の方が試され結果を変えた有効な方法があります。

田中信弥

こんにちは。
元オリンピック強化スタッフ、元日本代表コーチ、
(財)日本テニス協会元強化副委員長を
務めさせていただいた田中信弥と申します。

まずは、「この先を読む必要があるか?」を判断していただくために、
以下の映像をご用意しました。是非、ご覧下さい。

映像をご覧になるには、上記の再生ボタンをクリックしてください。音量はパソコン側で調節できます。
※ Windows Media Player 7.1以降をご利用されることをお勧めしています。
  ご覧になれない場合は、こちらから映像ファイルをダウンロードした後に、ご覧頂くことが可能です。

御覧になって頂けましたか?

「読むに値する!」と思ってくださったなら、

今から大切なお話をさせて頂きます。

「私の現役時代のサービスは・・・」

「スピードが出なくて相手に打ちこまれる。」
「フォームが汚い。」
「ダブルフォルトの嵐。」

こんな三重苦を抱えていました。

最悪だったのは大学時代。
大会期間中に雨が降り、ロッカールームで待機していると、
私のクセのあるサービスフォームを先輩選手が素振りでマネしたのです。
それを見ていた周りの選手は、
“やんや、やんや”の大喝采。

私は必死に作り笑いを浮かべました。
そして、「気にしていませんよ」とでも言うように振る舞いました。
ですがその裏では、顔から火を出し、心を深く痛めたのです。
(今、こうしてお話しするだけでも、当時を思いだし心臓が“バクバク”します。)

もちろん、サービスが悪かったのは自分でもわかっています。
手先だけで上げるトス。
テニスのものとは思えないラケットの担ぎ方。
とうてい、人様にお見せできるものではありませんでした。

当然、そこから放たれるボールは“ハエが止まる”ほど遅く、
相手にとっては格好のチャンボールとなりました。

そのため、

「超高速サービスを打ちたい。」
「サービスエースを取れるサービスが打ちたい。」
「サービスフォームをきれいにしたい。」
「周りの選手から羨望の眼差しで見られたい。」

この思いを人一倍強く持ち、
仲間が帰った後の練習コートにひとり居残り、
夕暮れを迎えるまでサービスを打ち続ける習慣を
身につけました。

ただ、現実は残酷です。
そこまで練習しても、大学時代はおろか、
プロ活動を営んだ現役時代にも
超高速サービスを打つことはできなかったのです。

私は迷い、悩み、さまよい続けました。
しかし、霧が晴れるような答えを見つけることは出来ず、ほどなく現役引退。
一抹の不安を抱えながらも、「未来のスターを育ててくれ!」との使命を受け、
日本代表コーチ&オリンピック強化スタッフに就任したのです。

「不安でした!」

指導するのは、"バリバリ" の現役プロ選手達。心の奥底では、

「私のサービススピードで、現役選手の指導はおこがましいのでは?」

常にこの気持ちが湧きあがっていました。
実際、リターン練習のためにサービスを打たなければならないときは、
顔は冷静さを保ちながらも、内心は“ビクビク”。

「この“ビビった気持ち”が、どうか選手に伝わりませんように。」
こんな神頼みをする日々でした。

ですが、そんな私にも転機が訪れます。

「現役時代より体力なし、練習時間激減、それでもスピードアップ!」
こんな夢のような瞬間を迎えることができたのです。

「なぜ、そのような奇跡的なことを実現できたのか?」

それは、オリンピック強化コーチとして国家試験を受ける機会を頂いたからです。
つまり、理論にもとづいた体の使い方を知ることで、
超高速サービスを打つ秘訣を手に入れることができたのです。

勉強後は、大げさに言えばサービススピードが倍増。
現役引退後のことですから、それはもうビックリの大変身でした。
ですから、

「“超高速サービス”を打ちたい!」 

とあなたが望むなら、私の後に続いていただくのが
最も 賢明な道 ではないかと考えています。

「そして、その道をあなたよりいち早く選んだウィークエンドプレーヤーの方々は、すでに4,811名もいらっしゃいます!」

ただ、このようにお勧めはしても、
今現在、“超高速サービス”を打てるようになった方は、
4,811名のお仲間のうち7割程度の方であることは理解しておいてください。

なぜなら、"超高速サービス" と一口にいっても、その方なりの基準値があるので、
「まだまだです。」 と謙遜される方が一定数いらっしゃるからです。
ですが、「以前に比べ格段にサービススピードがあがった。」
とのコメントを、91%の方(弊社アンケート調査結果)が残してくださっています。
そのため、「確実にスピードアップは実現するな!」とはお感じくださって良いと思います。

あなたに先駆け、「自宅で、人知れずサービスを速くする“ただひとつ”の方法!」を試された方々のお声です。

※ 効果には個人差があることをご理解ください。

「サービスって、こんなにスピードが出るものなのですね。」

私は、サービスに長年悩んでいました。
打てば、ヒョロヒョロ、そしてダブルフォルト。
長年、この有様だったので、すっかり諦めていました。

DVDを見た後、言われたことを忠実に守るために、ノートにまとめました。
そして、次の日曜日、早速ためしてみると、
明らかにスピードアップしている自分のサービスに出会いました。

「サービスって、こんなにスピードが出るのですね!」

今まで、負け続けていたライバルのペアにも6−1で勝つことが出来、 大変、ビックリしています。

T・T 様

「全く、間逆の理論をやっていました。」

かれこれ20年近くは、テニススクールに通っています。
そこで教えられたサービスは、「上から叩きつけましょう。」でした。
その教えを守った私は、肩を痛めてしまったのです。

その原因が、このDVDを見てわかりました。全く、間逆の理論をやっていたのです。
過去には、打ち方が悪いと自分自身を攻めていたのですが、
はっきりと、「自分は悪くなかった。」と田中さんのDVDを見て認識できました。

D・N 様

「ラケットの出所が、ハッキリとわかりました。」

DVD内にあった、ラケットの出所ですが、目から鱗が落ちました。
間違ったところからラケットヘッドを出していたのです。
今は、ラケットの出所がハッキリとわかりましたので、かすれた当たりはなくなりました。

I・N 様

「フォルトの原因がわかりました。」

いつも、ネットにかかるフォルトに悩まされていたので、今回のDVDはタイムリーな情報が頂けました。
フォルトの原因がわかりました。

S・T 様

「サービスが安定!」

パートナーの冷たい視線をものともせず、フォルトを繰り返してきました。
練習を続ければ、いつかはきっと良くなると信じて。でも、そんなことは無駄でした。
正しいことをほんのちょっとやっただけで、これほどサービスが安定するなんて。

P・K 様

「肩の痛みがなくなりました。」

昔、田中さんのセミナーを受けたことがあります。

ですから、信頼できる田中さんの情報を手に入れ、サービスを練習することにしたのですが、
おかげさまで長年の肩の痛みがなくなりました。

仲間の肩痛の人にもアドバイスしてあげたら、すぐに痛みがなくなり、ビックリしていました。

O・M 様

「納得、納得です。」

これこそが、生きた理論です。本物です。
DVDを見ながら、「ウン、ウン」とうなずいてばかりで、妻に気持ち悪がられました。(笑)
でも、本当に納得、納得なのです。
実践は、これからですが、コートに立つのがこれほど待ち遠しい気持ちは学生以来です。

B・F 様

「サービスのボールの飛ばし方って、
かなりの人が間違って憶えているような気がします。」

トスの上げ方を、ここまでしっかり習ったことはありませんでした。
特にボールの持ち方に興味があったので良かったです。

でも、サービスのボールの飛ばし方って、かなりの人が間違って憶えているような気がします。
(少なくとも、私の周りの人は間違っていました。)
田中プロの理論がもっと世の中に浸透すれば良いなと思いました。

N・Y 様

「このDVDは、私の宝です。」

私は、多くのプロのDVDを持っています。でも、何かしっくり来ないところがありました。

このDVDは、私の宝です。これからも頑張って練習していきます。

H・A 様

『「無駄のないフォームになった。」と言われました。』

サービスのフォームに、コンプレックスを感じていました。
特にこのDVDで言われていた、○○の位置が下がっているのが私でした。

DVDを見た後、妻にチェックしてもらいながら練習を重ねた結果、
サークルの先輩に「無駄のないフォームになった。」と言われました。

長年のコンプレックスをすぐに直せたので、非常に感激しています。

P・K 様

「深いサービスが連続して入るようになりました。」

私は、いつもネットフォルトばかりしていました。
でも、どうしてネットにかかるのかが今一理解できず、
いつしか「サービスは難しい・・・」と 逃げの姿勢になっていました。

このDVDを見て感じたことは、ボールの飛ばし方の基本はシンプル だということです。

今では、理論で理解が出来ていますので、サービスが入らなくなっても焦らないようになっています。
そしてなにより、調子の良い時には深いサービスが連続して入るようになりました。

H・N様

「サービスエース連発でした。」

この間の試合、サービスエース連発でした。

結局、決勝戦まで進出できたのですが、私はサービスゲームを一回も落とさずに済んだのです。
うれしかったです。

W・T 様

「私のサービスばかり狙い撃ちされる・・・ 」
「同じ場所にトスを上げられない。」
「力の伝わった スイングができない。 」
「ネットフォルトがなくならない。」

もしこのような問題が解決し、サービスが“超高速”になったなら、
あなたのテニスの未来はどれくらい変わるでしょう?

少なく見積もっても、周りの友人、ライバル、コーチは、
「オォ〜」と感嘆の声をあげるのではないでしょうか。
そして、その驚きに満ちた声を聞くあなたは、
「達成した!」という“満足の極み”を手に入れることになるでしょう。

これが、「自宅で、人知れずサービスを速くする“ただひとつ”の方法!」の全貌です。

「自宅で、人知れずサービスを速くする“ただひとつ”の方法!」を収録したDVDです。

このDVDには、以下の内容が含まれています。

  • 「“超高速”サービスを打つために欠かせない、
     トスを成功させる正しいボールの持ち方を3種類以上伝授!」
  • 「ボールの持ち方以外で、トスを安定させる2つの要素を教えます!」
  • 「“超高速”サービスを打つための、正しい手の位置をお伝えします!」

さらには・・・

  • 「“超高速”サービスを打つための、サービスフィニッシュの一つの正解例を示します。」
  • 「下半身を使わなくても、“超高速”サービスを打つ方法を伝授します。」

そしてこのDVDは巷のテニス上達DVDとは、全く違う作りとなっています。

ウィークエンドプレーヤーの方が見せる、間違ったサービスフォーム。
これをリアルに田中が再現。
つまり、プロが綺麗なフォームで見本を示し、「頑張って練習して下さい」というパターンではなく、
「こんな悪いフォームで打っていますよ。ですから、“こう”直しましょう!」というように、
まるでその場でプライベートレッスンを受けるようなDVDとなっているのです。

いかかですか?
テニスに造詣の深いあなたであれば、「かなり魅力的なDVDだ!」と思われるのではないでしょうか。

それでは、「自宅で、人知れずサービスを速くする“ただひとつ”の方法!」のお値段です!

実はこのDVD、通常は「瞬間直し(R)実践会」にご入会され、
入会時にかかる費用、52,000円(消費税別)をお支払いいただいた方のみが見られるものです。

ただ「入会する前のお試しとして視聴したいです!」とのご要望が相次ぎ、
今現在だけ単品で見られるようにしています。(お試し制度は、いつまで行うかわかりません。)で、
そこで、本来は単品であっても 8,000円(消費税別)いただくところ、
今ならわずか 6,000円(消費税別)で手に入れることができます。

あなたのサービスが・・・
「“超高速”に変わっていく!」
「ネットフォルトがなくなっていく!」
「格好の良いフォームに変身!」
「肩の痛みがなくなっていく!」

このように進化するとしたら、「この 6,000円(消費税別)は、
費用対効果抜群の投資!」と思われるのではないでしょうか。

気に入らなかった場合は、全額返金をお約束します!(90日以内であれば、どれだけ視聴したあとでも。)

私は、あなたに対して“押し売り”するつもりは毛頭ありません。

そんなことをしなくても、
すでに4,811名の方が“超高速”、“高速”“速くなった”サービスを手に入れてくださっており、
その方々とはその後も長いお付き合いをさせていただいているからです。
(長い方は、すでに15年以上のお付き合いです。)

ですから、「自宅で、人知れずサービスを速くする“ただひとつ”の方法!」をごらんになり、

勉強し、何度も実践された上で、

「サービスのスピードが増加しなかった。私にはあわないメソッドだった。」

とおっしゃるなら、喜んで全額返金することをお約束します。

理由も聞きません。質問も致しません。ただ、ご連絡を頂くだけで全額返金することを誓います。

これが常識はずれなお約束であることは、重々承知しています。

「情報だけ手に入れ、後は返金依頼をすれば無料で手に入れることができるぞ。」

このような悪意に満ちた詐欺行為に引っ掛かる可能性があることも理解しています。
(もちろん、あなたはこんな劣悪なことをされないでしょうが。)

ですが、それでもお約束します。
なぜなら、あなたのサービスがわずか6,000円で進化することを私は知っており、
「“買わない損失”を避けていただきたい!」と心から願うからです。

これで、あなたのリスクは全くなくなりました。全幅の安心を感じ、ご購入くださればと思います。

ものごとには“旬”があります!

すでにお話ししましたが、私のサービスが“超高速”に変わったのは現役引退後。
日本代表コーチ、オリンピック強化スタッフに就任してからです。

つまり、専門の勉強をしつづけるうちに、素晴らしいサービスが打てるようになったわけです。

しかし、遅すぎました。
もちろん、コーチとしては助かりましたが、
やはり「現役時代に知りたかった・・・」というのが本音だからです。

あなたは私と同じ轍を踏まないでください。
現役まっただ中の今。今だからこそ、サービスを磨くのです。

「ものごとには“旬”がある!」

これが経験から学んだことです。

応援しています。ぜひ、今すぐ“超高速”サービスのマスターに取りかかってください。